News

300張限定!Alpen Outdoorsの2ルームテント「AOD-3」が予約開始

アルペンアウトドアーズ 2ルームテント AOD3

スポーツ用品販売株式会社アルペンのプライベートブランド「Alpen Outdoors(アルペンアウトドアーズ)」が2ルームテント「AOD-3」と、タープ「AOD-TARP」の予約を開始しました。

2ルームテント

今回は2021年3月に発売後すぐに完売した人気テント「AOD-1」を改良しオールシーズン対応に進化した「AOD-3」を300張限定で発売します。

編集長
編集長

Alpen TOKYOで7月31日(日)まで展示会が行われています。

設営されているテントを確認できるのでお近くの方はぜひ行ってみて下さい。

\Alpen Outdoors 300張限定/

AlpenOutdoors予約サイト

AOD-3の詳細はコチラ

 

2ルームテント「AOD-3」の特徴

「AOD-3」はテント内にリビングスペースを作ることができる2ルームテントです。

オリジナルテント第一弾である「AOD-1(エーオーディーワン)」から「通気性」と「スカート対応」が進化しオールシーズン対応になりました。

そんな「AOD-3」テントの特徴はこの4つです。

AOD-3の特徴
  1. 抜群の通気性
  2. オールシーズン対応に進化
  3. 大型2ルームテント
  4. 独自の細かい機能

 

01.抜群の通気性

抜群の通気性

画像:Alpen Outdoors

「AOD-3」テント最大の特徴は通気性です。

日本の暑い夏を想定し「涼しさ」を徹底的に追及して作り上げたテントなのでテント内に熱気がこもる夏の時期でも快適に過ごす事ができます。

「AOD-1」から左右に窓を2か所追加し、前後の入り口幅を広げ、メッシュ部分も拡大するなど通気性をとことん追求しました。

通気性

そんな通気性の機能の中で1番の目玉は超大型天井窓です。

屋根に窓がある事で内部の熱を逃しテント内の温度を下げる効果があります。

他社にはない機能で「AOD-3」最大の特徴だと思います。

天窓

画像:Alpen Outdoors

編集長
編集長

晴れた日の夜には星空を眺める事も出来ますよ。

また、インナーテントにも工夫があり、虫が入りにくいメッシュと通気性の良いメッシュの2種類を採用しています。

インナーテント

画像:Alpen Outdoors

通気性は確保しながら蚊帳としても活用できる優れものです。

 

02.オールシーズン対応に進化

オールシーズン対応

画像:Alpen Outdoors

今まではスカート部分が無かったのですが、「AOD-3」から雨風や冷気を防ぐマッドスカートが付きオールシーズンに対応するテントにグレードアップしました。

寒い季節でも締め切れば外気を防ぐ事が出来るので秋や冬でも利用する事が出来ます。

スカート対応

画像:Alpen Outdoors

編集長
編集長

スカート部分は寒い時期にはとても重要なので嬉しい追加機能ですね。

 

03.大型2ルームテント

大型2ルームテント

画像:Alpen Outdoors

リビングスペースを作る事が出来る2ルームテントなのでテントの中でのんびりくつろぐ事が出来ます。

天気の悪い日などはテント内で過ごす事が出来るのでファミリーキャンプにおすすめのテントです。

2ルームテント

画像:Alpen Outdoors

インナーを取り外すと大きなシェルターとしても使用可能なので日除けや雨よけに使う事も可能です。

編集長
編集長

使えるスペースが広く通気性がいいのでタープがなくても快適に過ごせると思います。

 

04.独自の細かい機能

2ルームテント「AOD-3」には他社にはない細かい機能が装備されています。

先ほど紹介した内容も含みますがこの3つの特徴は珍しいと思います。

細かい特徴
  1. 天窓の採用
  2. インナーテントのフルメッシュ化
  3. ミニファンポケット付き
天窓 インナーテント

画像:Alpen Outdoors

その中でも「ミニファンポケット」を入れる場所が装備されているのは「AOD-3」だけではないでしょうか。

ミニファンポケット

画像:Alpen Outdoors

風の少ない時でも強制的にテント内の熱気を外部へ排出できる優れた機能です。

 

以上4点が「AOD-3」の特徴です。

次はタープの紹介です。

 

「AOD-TARP」タープの特徴

AOD-TARP

画像:Alpen Outdoors

「AOD-TARP」は「AOD-1」や今回発売される「AOD-3」に接続出来るタープとして新しく発売されます。

TCタープ」と「サイドウォール」のセットで発売される「AOD-TARP」はタープ単体での利用やサイドウォールとの組み合わせで多彩なアレンジを楽しむことができます。

AOD-TARP

素材には撥水加工と、焚火に強いTC素材を使用している為、タープの下で焚き火をしても火の粉が燃えにくくなっています。

編集長
編集長

「AOD-1」や「AOD-3」に連結しやすい色味になっているのでセットで買うと統一感が出ると思います。

 

設営動画

「AOD-3」を設営している動画を見るとイメージがしやすいのでチェックしてみて下さい。

仕様

AOD3の仕様

素材 ポリエステル、TC
テントポール素材 アルミ
使用時サイズ L670×W340×H215cm
収納時サイズ 70×30×28cm ×2個
重量 約25kg
定員 4名
耐水圧 フライ/2000mm、TCルーフ/3000mm
定員 4名
値段 109,989円(税込)

 

 

AOD-TARPの仕様

素材 ポリエステル、TC
使用時サイズ 440×460cm
収納時サイズ 69×17×17cm
重量 約6kg
付属品 接続テープ、カラビナ
値段 32,989円(税込)

 

編集長から一言

「Alpen Outdoors(アルペンアウトドアーズ)」から第3弾となるテント「AOD-3」が登場しました。

通気性にこだわって作られているので暑い夏でも快適に過ごせるテントだと思います。

私の利用しているDODのカマボコテント(初期のやつ)は熱がこもって夏は汗だくなので通気性がいいテントはものすごく魅力的です。

過去の先行販売をみてもすぐに完売してたので、今回「AOD-3」の予約もすぐ埋まると予想されます。

気になる方は早めに予約をしておきましょう。

 

\Alpen Outdoors 300張限定/

AlpenOutdoors予約サイト

AOD-3の詳細はコチラ