秩父・長瀞

中津川村キャンプ場|秩父市

中津川村キャンプ場

秩父市のキャンプ場の中でも奥にある中津川村キャンプ場は静かに大自然を満喫出来るキャンプ場です。

口コミ評価も高く満足度の高いキャンプ場でファミリーキャンプはもちろんソロキャンプやバイクで行くツーリングキャンプの方にも人気の場所です。

そんなの中津川村キャンプ場特徴はコチラ

特徴

  • 大自然を満喫出来る
  • 静かにキャンプが楽しめる
  • 直火OK
  • 温泉が無料で入れる
  • トイレがキレイ
  • 秩父市内から1時間かかる

 

フリーサイト バンガロー デイキャンプ 常設テント

 

中津川村キャンプ場の紹介

秩父市内から1時間かかる山奥にある中津川村キャンプ場ですが山奥だけあり大自然の中ゆっくりと過ごす事が出来るキャンプ場です。

地図を見てもらえれば分かりますが長野県の方が近いかもしれませんね。

中津川村キャンプ場

6,000坪の原生林に囲まれて森の中で静かに過ごす事が出来るのでソロキャンプで人気の場所です。

「ヒロシのぼっちキャンプ」でヒロシさんも紹介していましたね。

また嵐の大野君もロケで来たキャンプ場としても有名です。

 

また、夏は大自然の中で川遊び、無料の露天風呂、ハンモック、散策(湧き水があります)、昆虫採集など子供と一緒に自然の中の遊びを楽しむ事が出来るのでファミリーキャンプを楽しむ方も多いです。

中津川渓谷は関東屈指の紅葉の名所と言われている中津川渓谷があります。中津川村キャンプ場も秋になると紅葉がとてもキレイなので秋が一番オススメですよ。

 

施設紹介

中津川村キャンプ場の施設を紹介します。

01.フリーサイト

中津川村キャンプ場フリーサイト

オートキャンプが出来る場所はフリーサイトになっており自分の好きな場所を選んで設営が出来ます。

木々に囲まれていて森の中でキャンプをしている雰囲気が味わえますよ。

直火OKのキャンプ場なので場内で枝を探して焚き火が出来る最高の空間です。地面は土なのでペグは刺さりやすいですが雨の時は抜ける可能性があるので長めのペグを持っていくことをオススメします。

 

 

02.バンガロー

バンガロー

バンガローは約30棟あり合計300人収容できるので団体客などでも利用可能です。広さも4.5帖〜15帖まで幅広くあります。

建物自体は古いですがキレイに掃除されているので安心して泊まれると思います。

作りはシンプルで電源は1箇所だけありました。毛布などはレンタルしないとないので気をつけましょう。

 

03.水周り

水周り

水周りの設備も整っていてキレイなキャンプ場です。

炊事場

炊事場管理棟近くの炊事場は広いので使い勝手が良かったです。またフリーサイトエリアにも炊事場があるので混み合う事はないです。

横にはゴミ箱があるのがありがたいですね。

スポンジや洗剤はありましたが念のため持参することをオススメします。

ちなみにお湯はでないです。

 

トイレ

トイレは1箇所ありとてもキレイです。

中津川村キャンプ場トイレ

中津川村キャンプ場の建物は全体的に古いですがトイレは新しい建物でキャンプ場とは思えないくらい立派なトイレでしたので女性でも安心して利用できると思います。

 

お風呂

露天風呂

無料で入れる温泉があります。男性は岩風呂(露天風呂)、女性は檜風呂(屋内)と分かれています。

時期によっては1つのお風呂を時間制で利用する事や、営業していない事もあるので事前に確認しておきましょう。

 

04.ピザ釜・囲炉裏

ピザ釜が無料で利用できます。自分たちで火をつるところから出来るので材料を持っていくと楽しいかもしれませんね。

予約などないので早い者勝ちです。ただ、釜を温めるまで時間がかかるので前の人が使った後の方が使いやすいです。

また、かまどや囲炉裏も使えます。

囲炉裏

画像:中津川村キャンプ場

囲炉裏は川の横にありますので家族でバーベキューをやる方は囲炉裏でチャレンジしても面白いと思います。中々経験できない事ですからね。

 

05.広場や屋根付き食事棟

中津川村キャンプ場広場

場内の中央に広場があります。

テーブルや椅子がたくさんあり合宿やサークルなど団体で来ても全員が集まれるばよがあるのは助かりますね。

また雨が降っても対応出来る屋根付き食事棟もあります。食事棟と言っても屋根がある広間なのであまり利用する事はないと思いますが場内に4棟ありました。(おそらく団体用)

 

06.湧き水

湧き水

画像:中津川村キャンプ場

川沿いを10分ほど歩いた場所に湧き水があります。キャンプで湧き水を飲む事はないですから貴重な経験だと思います。

生水なので飲む時は煮沸してから飲みましょう。

 

注意点

利用する上での注意点を紹介します。

  • 車は中へ入れない
  • 秩父市内から遠い
  • 周りにスーパーなどない
  • お風呂が営業していないこともある
  • 予約は電話のみ
  • 自動販売機が売り切れの時がある

中津川村キャンプ場の特徴でもありますが車は場内へ入れないため駐車場からリアカーを借りて荷物を運びます。狭い橋を渡るので荷物は出来るだけ少なくしましょう。

橋を使って荷物を運ぶ

真夏の炎天下の中荷物を運ぶのは結構大変ですよ。橋を渡る時のワクワク感をぜひ体験でして欲しいですね。

また、秩父市内から1時間かかるのでインターからは2時間かかります。秩父のキャンプ場でも遠い場所にあり山道なので気をつけて行きましょうね。

スーパーは近くにありません。キャンプ場内には自動販売機はありますが売り切れの場合もあるので飲み物などは多めに買っていきましょう。

 

施設概要

中津川村キャンプ場の概要をまとめます。

ある設備
  • 温泉
  • 自動販売機(ビールもある)
  • レンタル品
  • 売店
  • ごみ捨て場
  • ピザ釜
  • かまど、囲炉裏
  • 湧き水
  • 業務用冷蔵庫
  • 花火OK(河原で)
ない設備
  • Wi-Fi
  • ウォシュレット付きトイレ
  • お湯の出る炊事場

 

住所 〒369-1903

埼玉県秩父市中津川243

電話 0494-56-0021
営業時間 8:30 ~ 23:00
Web 中津川村キャンプ場

 

編集長より一言

中津川村キャンプ場は埼玉県のキャンプ場の中でもBEST3に入るほど山奥にあるキャンプ場です。

行くまでは遠いですが実際に泊まってみると周りが静かなので自然の音がよく聞こえます。

静かにキャンプをしたい方、のんびりキャンプをしたい方、大自然を満喫したい方はオススメです。

看板犬の「ジョア君」が可愛いので触れ合ってみてくださいね。