神川

ロハスガルテンキャンプ場|神川町

ロハスガルデン

ロハスガルテンキャンプ場は神川町にある手ぶらでキャンプが楽しめるキャンプ場です。

隣には日帰り温泉施設「かんなの湯」があり温泉とキャンプを同時に楽しめる場所としてファミリー層に利用されています。

そんなロハスガルテンキャンプ場の特徴はコチラ

特徴

  • 手ぶらでキャンプを楽しめる
  • 2日間の温泉が入り放題
  • 食事もセットになっている

 

テントサイト バンガロー デイキャンプ 常設テント

 

キャンプ場の紹介

ロハスガルテンキャンプ場

画像:ロハスガルテンキャンプ場

ロハスガルテンキャンプ場は日帰り温泉施設「かんなの湯」(神川町)の横にあるキャンプ場で、キャンプ道具や食材が全てセットになったプランのみを提供している初心者に優しいキャンプ場です。

セットプランは1人5,500円(税込)でキャンプで使う道具や食材は全て含まれています。

  • キャンプ用具一式
  • 夕・朝の食材付き
  • かんなの湯入場券2日間付(タオル付き)

テント用具はテント、チェア、テーブル、シュラフ(寝袋)、BBQコンロなどキャンプで利用する道具は全て揃っています。

食材はセットで付いていますが飲み物は付いていません。近くにスーパーがあるので買い出しをしてからチェックインしましょう。

 

道具は準備されていますがテントの設営やご飯の準備(飯盒でご飯を炊く)などは全て自分たちでやるのでキャンプの雰囲気を味わう事が出来ます。

テントの設営はマニュアル冊子が付いているので手順通りに作業をすれば30分位でテントが設営出来るはずです。

はじめてのテント設営は最初は戸惑う事が多いと思いますが仲間や家族と協力して設営する事で得られる達成感は特別です。

これからキャンプを始めたいと考えている方や、子供に一度アウトドアを体験させたい方など、キャンプ道具を持っていない方がはじめてキャンプに挑戦するにはピッタリの場所ではないでしょうか。

万が一設営が出来ない場合は、12:00~14:00の間はキャンプガイドの方が滞在しているので設営で困った事を教えてもらう事が可能です。

時間は短いですが頼れる存在がいるのはありがたいですね。

 

そんなロハスガルテンキャンプ場の1番の魅力は横にある日帰り温泉施設「かんなの湯」の2日間入浴チケットが付いている事です。

2日間温泉に入り放題なので露天風呂やサウナ、岩盤浴など温泉でのんびり過ごす事もできます。他のキャンプ場でも1回分のチケットを貰える場所はありますが2日間入れる場所はロハスガルテンキャンプ場だけですね。

ロハスガルテンキャンプ場の横には無料でキャンプができる「神川ゆ〜ゆ〜ランド」があります。

運営している場所が違うので間違えないようにしましょう。

 

施設紹介

ロハスガルテンキャンプ場の施設を紹介します。

 

01.テントサイト

テントサイト

画像:zero-gravity-traveler

テントサイトはかんなの湯の建物の横にあり区画が決まっていないフリースペースです。

受付でレンタル品を借りて空いているスペースでテントを設営する事が出来ます。

自分達の過ごしやすい場所を見つけて設営しましょう。

車は横付けできないので荷物運びは大変ですが、受付でカートを借りる事が出来るのでカートでまとめて荷物を運びましょう。

 

02.水周り

キャンプ場は水周り(炊事場、トレイ)を紹介します。

炊事場

炊事場

画像:NKJの軽自動車キャンプ

炊事場は3箇所ありどこもキレイに掃除されています。

スポンジやたわし、洗剤が備え付けでありました。

全ての炊事場でゴミ箱が設置されてあるのでゴミを捨てる事が出来るのは助かりますね。

 

トイレ

トイレ

画像:ラクに楽しく簡単に

トイレは2箇所あります。

受付の場所(ろはす家)に簡易的な和式トイレが1つあり、一番奥に洋式と和式トイレがあります。

奥のトイレは無料キャンプ場の方も利用する場所ですので土日は混み合うかもしれません。

和式トイレに抵抗がある方はかんなの湯の館内トイレも営業時間内であれば利用できるので利用しましょう。

 

03.温泉

かんなの湯

画像:かんなの湯

隣にある「かんなの湯」では8種類のお風呂2種類のサウナがある大きな温泉施設で22時まで利用する事が出来ます。(最終入館21:00)

2日分の入浴券が付いているので温泉もサウナも入り放題です!

設営などで疲れたらかんなの湯でゆっくりしても問題ないので温泉で疲れをとりましょう。

 

04.バーベキュー場

バーベキュー

画像:ABCパパのキャンプ録

デイキャンプではないのですが宿泊しなくてもバーベキューを楽しむことは出来ます。

プランは2種類あります。

  • 手ぶらでバーベキュープラン
  • 場所だけ借りるプラン

バーベキュースペースは屋根付きの場所で行うので天候が悪くても安心して利用する事が出来ます。

 

05.公園

公園

画像:さいたまなび

同じ敷地内に大きな公園があるので遊ぶ事が出来ます。

サッカー場や野球場が中心なので遊べる遊具などは少ないのですが自分たちでボールなどを持参すれば公園内で遊ぶ事も出来ます。

 

06.ゴミ捨てに関して

 

場内にゴミ箱があるので分別すれば捨てて帰る事が出来ます。

炊事場にゴミ箱が設置されていたり、ゴミ捨て場もあるのでとてもわかりやすかったです。

 

注意点

利用する上での注意点を紹介します。

  • 持ち込みは事前相談が必要
  • バーベキューはコンロを利用
  • 食材の持ち込みは可能
  • 設営は全て自分たちで行う
  • 3歳から大人と同じ料金
  • チェックアウトは10時

ロハスガルテンキャンプ場はレンタル品も含めたセットプランで利用するキャンプ場なので持ち込みは基本NGです。(昔は持ち込み可でしたが今はNGです)

持ち込む場合は事前に相談が必要なので予約の時に伝えましょう。

またバーベキューなどは火を焚くのではなく「カセットコンロ」を利用します。

火事などの事態を避けるためだと思いますがカセットコンロでガッカリする方も多いので事前に覚えておきましょう。

 

施設概要

ロハスガルテンキャンプ場の概要をまとめます。

住所 〒367-0236

埼玉県児玉郡神川町小浜1341

電話番号 0495-71-9005
営業期間 通年
利用料金 5,500円(3歳から)
サイトの広さ フリースペース
予約方法 電話
営業時間 平日:10:00 ~ 15:00

土日祝:10:00 ~ 18:00

ホームページ ロハスガルテンキャンプ場

 

ある設備
  • 温泉
  • レンタル品
  • 食材
  • 自動販売機
ない設備
  • Wi-Fi
  • お湯の出る炊事場

 

編集長からの一言

食材やキャンプ道具が全てセットになったプランなので気軽に手ぶらでキャンプが楽しめるのが「ロハスガルテンキャンプ場」の魅力だと思います。

初めからキャンプ場で道具をレンタルしてキャンプをするよりも値段が安いので一度キャンプを体験してみたい方にはオススメのキャンプ場です。

 

キャンプ道具を持っている方は物足りないかもしれません。

道具や食材がセットになっているプランしかないので自分のキャンプ道具を使いたい方や、キャンプ慣れしている方は向かないので予約をするときは気を付けましょう。

 

かんなの湯には無料で利用できる「神川ゆ〜ゆ〜ランド」と今回紹介した「ロハスガルテンキャンプ場」の2つのキャンプ場があります。(神川ゆ〜ゆ〜ランドは正確にはキャンプ場ではないです)

間違えないようにしましょうね。