News

キャンプとマウンテンバイクが楽しめる「山梨MTBベースオートキャンプ場」がオープン

約3ヘクタールという広大な敷地

山梨県甲府市の中央道甲府南インターチェンジから0分の場所に「山梨MTBベースオートキャンプ場」がオープンします。

マウンテンバイクを普及させるための拠点として約3ヘクタールという広大な敷地の一部にキャンプ場が作られました。

今回は、「マウンテンバイク×キャンプ」を楽しめる「山梨MTBベースオートキャンプ場」を紹介します。

編集長
編集長

本格的なマウンテンバイクのコースがある横にキャンプエリアがあるのは珍しいですね。

敷地が広いので広々利用できる事が魅力のキャンプ場です。

 

山梨MTBベースオートキャンプ場

2022年10月1日(土)にオープンする「山梨MTBベースオートキャンプ場」はマウンテンバイクとキャンプが楽しめるキャンプ場です。

そんな「山梨MTBベースオートキャンプ場」の特徴はこの4つです。

3つの特徴
  1. マウンテンバイクコース併設
  2. 全58区画のオートサイト
  3. 約3ヘクタールという広大な敷地
  4. インターから0分の好立地

それぞれ細かく紹介していきます。

 

01.マウンテンバイクコース併設

マウンテンバイクコース併設

「山梨MTBベースオートキャンプ場」最大の特徴は、国内最大級のマウンテンバイクパンプトラックやコースが併設されている事です。

3基の巨大なパンプトラックを備えており、キャンプ場宿泊者はパンプトラックや各種ツアーを体験することができます。

パンプトラック

運営している「南アルプスMTB山守人」はマウンテンバイクを広める活動をしているので、多くのマウンテンバイク好きの方が集まるキャンプ場ではないでしょうか。

編集長
編集長

同じ趣味を持っている方が集まる場所なので知り合いが増えるかもしれませんね。

 

02.全58区画のオートサイト

全58区画のオートサイト

オートキャンプ場は全58区画あり、「AC電源あり」14区画、「AC電源なし」42区画に分かれています。

1区画の広さは約140㎡と広いので大型テントでも余裕を持って設営が可能です。

広い区画
編集長
編集長

140㎡は広いですよ。

車とタープとテントでも余裕がある広さです。

レンタル品も充実しているので手ぶらでも利用する事ができます。

テントやテーブル、チェア、調理器具などレンタル品の種類が多いので荷物を減らしたい方はレンタルを上手に活用しましょう。

 

03.約3ヘクタールという広大な敷地

約3ヘクタールという広大な敷地

「山梨MTBベースオートキャンプ場」全体で約3ヘクタールある広大な敷地です。

敷地内には、

  • キャンプ場
  • マウンテンバイクコース
  • ドッグラン
  • 駐車場
  • シャワー
  • トイレ
  • 炊事場
  • 管理棟
  • ゴミ捨て場

があります。

編集長
編集長

マウンテンバイクをレンタル出来るので移動はマウンテンバイクがいいかもしれませんね。

シャワーは管理棟横にあり、24時間無料で利用できます。

 

04.インターから0分の好立地

「山梨MTBベースオートキャンプ場」は中央道甲府南インターチェンジから0分という好立地です。

都内からも約1時間半なのでアクセスしやすいキャンプ場です。

編集長
編集長

インターから0分のキャンプ場は日本初かもしれません。

 

以上が「山梨MTBベースオートキャンプ場」の特徴です。

 

施設概要

山梨MTBベースオートキャンプ場の概要をまとめます。

住所 〒400-1508

山梨県甲府市下曽根996-1

電話番号 055-288-1130
営業期間 10/1~翌年6/30(7,8,9月は休業予定)
利用料金 5,800円~
サイトの広さ 約140㎡
予約方法 Web
営業時間
レンタル あり
ホームページ 山梨MTBベースオートキャンプ場

 

編集長から一言

マウンテンバイクとキャンプ場の組み合わせは珍しいので驚きましたが、プレスリリースを読む限りキャンプ好きの方よりもマウンテンバイク好きな方に利用してもれる拠点としてキャンプ場を作った場所だと思います。

同じ趣味の人たちが集まるのでキャンプへ行けは知り合いが増えるかもしれませんね。