飯能

大鳩園(おおばとえん)キャンプ場|飯能市

大鳩園キャンプ場

画像:奥むさし

飯能市名栗にある大鳩園(おおばとえん)キャンプ場は山と川の大自然を満喫できるキャンプ場です。

入間川沿い約1kmに渡る広いキャンプ場で宿泊以外でデイキャンプも出来るので夏場は川で遊ぶ子供達が多く賑わいます。

そんな大鳩園キャンプ場キャンプ場の特徴はコチラ

特徴

  • 川遊びが楽しめる
  • 大自然を満喫できる
  • 静かにキャンプが楽しめる
  • 広い敷地
  • 直火OK
  • 施設は古い

 

テントサイト バンガロー デイキャンプ 常設テント

 

キャンプ場の紹介

大鳩園(おおばとえん)キャンプ場は入間川沿いのキャンプ場では2番目に上流にあり川遊びを満喫することが出来るキャンプ場です。

子供が遊べる浅瀬から飛び込みが出来る深い場所まで様々で自然の中で川遊びを楽しみたい方にはオススメのキャンプ場です。

 

入間川沿い1㎞に渡る広いキャンプ場で駐車場は全部で7箇所あります。

場所によって雰囲気が変わるので自分好みのロケーションを探して楽しむことが出来ますよ。

  • 川遊びを楽しめる場所
  • ソロで静かに過ごせる場所
  • 自然を味わえる場所
  • グループで楽しめる場所

など様々なロケーションがある事が大鳩園(おおばとえん)キャンプ場魅力です。

施設自体は古くトイレはほとんど和式ボットントイレ(1箇所だけ洋式があり)なのでキレイ好きな方にはオススメ出来ませんが渓谷の中で大自然を味わえる事が魅力のキャンプ場です。

 

施設紹介

自然豊かな大鳩園(おおばとえん)キャンプ場の施設を紹介します。

 

01.テントサイト

テントサイト

画像:奥むさし

テントが張れるエリアは5箇所あります。

車で乗り入れる事が出来るオートサイトもありますがほとんどの場所は車の乗り入れが出来ないので駐車場から河原まで荷物を運ぶことになります。

区画ではなく川岸のフリースペースなので比較的ゆとりをもって設営が出来る事が魅力です。

川のすぐ横に設営でき渓谷の景色を眺めながらゆっくりできる最高のロケーションですよ。

広いキャンプ場なので目的ごとにオススメの場所が異なります。駐車場ごとに特徴があるので参考にしてみてください。

  • 車の乗り入れができる場所:第7駐車場
  • 子供が川遊びできる場所:第1、第5駐車場
  • 広いスペースで設営出来る場所:第5駐車場
  • 洋式トイレがある場所:第7駐車場
  • 渓流を味わえる場所:第6駐車場
  • ソロで静かに過ごしたい:第6駐車場、第8駐車場
  • 駐車場は1〜8までありますが第4駐車場はないので7つの駐車場があります。
  • 第2駐車場はバンガローエリアなので省いています。
  • 第3駐車場は第2駐車場と近いので省いています。

 

設営場所は実際に見てから判断した方がいいですが一番人気は第5駐車場のエリアです。広くて川遊びが楽しめるのでファミリーやグループで利用出来る場所です。

 

車の乗り入れが出来る場所は第7駐車場です。

第7駐車場

画像:奥むさし

第7駐車場は川沿いではなく坂を登った場所に広いスペースにあります。

川から少し離れますが、車を乗り入れる事が可能なこと、またトイレがキレイなので一番安心出来る場所かもしれません。

フリースペースなので設営場所は早い者勝ちです。すごく混み合うキャンプ場ではないですがGWなどの連休に行く方は早めに場所取りをする事をオススメします。

 

注意点

テントサイトの注意点は3つです。

  1. トイレは和式ボットン(第7駐車場以外)
  2. 車は駐車場に停める(第7駐車場以外)
  3. 炊事場が無いエリアもある(第8駐車場)

場所によって設備が変わるので注意しましょう。

 

02.バンガロー

バンガロー

画像:奥むさし

バンガローは19棟あり第2駐車場(管理棟)付近にまとまっています。

4.5畳〜22畳の広さがあり団体での利用も可能です。

バンガローの前に屋根付きの炊事場がある場所もあり天気の悪い日でも安心して利用出来ると思います。

 

03.水周り

キャンプ場は水周り(炊事場、トレイ)を紹介します。

炊事場

炊事場

画像:飯能BBQ

炊事場は水が出るだけの簡易的な建物が各エリアにあります。(第8駐車場には無かった気がします)

駐車場の横にある場所もあれば、川沿いにある炊事場もあるので近くの炊事場をチェックしてから設営することをオススメします。

遠いと大変ですからね。

スポンジや洗剤は無いので持参しましょう。

 

トイレ

大鳩園キャンプ場トイレ

画像:飯能BBQ

トイレも炊事場同様色々な場所にありました。9箇所近くあった気がしますがほとんどが和式ボットントイレです。

第7駐車場のトイレだけは新しい建物でキレイなトイレがあります。

男性は大丈夫だと思いますが女性や子供は嫌がる方も多いと思うので第7駐車場近くで設営すると安心ですよ。

 

04.川遊び

大鳩園キャンプ場川遊び

画像:奥むさし

大鳩園(おおばとえん)キャンプ場の1番の魅力は川遊びです。

水がキレイな入間川が流れており渓谷の雰囲気を味わいながら川遊びを楽しむ事が出来ます。

浅瀬の場所も多いので小さい子供での安心して遊ぶ事が出来ますよ。

場所によっては飛び込みが出来る場所もあるので大自然の中思いっきり川遊びを楽しむ事が出来ます。

 

05.デイキャンプ

夏場はデイキャンプで利用する方も多い場所です。

9時から17時まで利用できるので河原でバーベキューをして楽しむ事が出来ますよ。

デイキャンプがオススメの場所は第1駐車所、第5駐車場が川遊びができるのでオススメです。

 

 

06.ゴミ捨てに関して

ゴミ捨て場があるのでゴミは捨てて帰る事が可能です。

分別はしっかりして捨てましょうね。

 

注意点

利用する上での注意点を紹介します。

  • トイレは和式ボットン
  • キャンプ場へ行く道が狭い
  • 近くにスーパーがない
  • 予約の電話がつながらない
  • 駐車場が埋まる可能性がある

大鳩園(おおばとえん)キャンプ場の注意点はトイレです。途中でも書いていますがトイレは昔ながらの和式なので嫌がる方も多いと思います。

第7駐車場のトイレだけは新しくてキレイなので覚えておきましょう。

また、駐車場は7箇所ありますが1箇所に10台ずつ位しか停められません。歩いて移動することもできますが荷物を河原まで持っていく手間を考えると近くの駐車場に止めた方がいいので土日などに大鳩園(おおばとえん)キャンプ場へ行くときは早めに行って場所を確保しましょう。

 

施設概要

大鳩園キャンプ場の概要をまとめます。

住所 〒〒357-0111

埼玉県飯能市上名栗1880

カーナビ入力は【上名栗1880-7】

電話番号 042-979-0041
営業期間 3月〜11月
利用料金 テントサイト:5,000円〜

バンガロー:8,400円〜

サイトの広さ フリースペース
予約方法 電話
営業時間 9:00 ~ 17:00
ホームページ なし

 

ある設備
  • 直火OK
  • 電源付きサイト
  • 花火OK
  • コインシャワー
  • レンタル品
  • 自動販売機
ない設備
  • Wi-Fi
  • お湯の出る炊事場
  • ウォシュレット付きトイレ
  • お風呂

 

編集長からの一言

大鳩園キャンプ場はキレイな設備が整っているわけではありませんが自然そのままを味わえるキャンプ場です。

夏場は川遊びを楽しむ子供達が多く、平日はゆっくり自然を味わいたいソロキャンプで利用されています。

私のオススメはデイキャンプです。夏場に河原でバーベキューをやるには最高の環境ですよ。川遊びをメインで考えている方は満足する事間違いなしです。

ぜひ行ってみてくださいね。