埼玉県

埼玉県でソロキャンプにオススメのキャンプ場11選

ソロキャンプ

埼玉県のキャンプ場はソロキャンプで利用可能な場所がほとんどですが、ここ最近「河原でソロキャンプを楽しめる場所」や「区画の一部がソロ専用のキャンプ場」また「ブッシュクラフト専用のエリアを持つキャンプ場」など様々なスタイルで宿泊が出来るようになりました。

ソロキャンプ人気が高まっているので、今回は埼玉県のキャンプ場の中でソロキャンプで人気のキャンプ場を紹介したいと思います。

 

今回紹介するキャンプ場は2つの条件に絞って紹介します。

  1. 埼玉県のキャンプ場
  2. 平日静かに過ごせる場所

静かに過ごせるかは他の方の予約状況次第なので行ってみないと分かりませんが、比較的静かに過ごせる場所、ソロキャンプをやっている方が多い場所をピックアップしていますので埼玉県でソロキャンプを考えている方は参考にしてみて下さい。

 

秩父・長瀞エリア

キャンプ場の多い秩父・長瀞エリアでソロキャンプにオススメする場所はこちらです。

 

01.橋立川キャンプ場

橋立川キャンプ場テントエリア

画像:https://g2dcc.jp/

秩父市にある橋立川(はしだてがわ)キャンプ場はソロキャンプの方に圧倒的に人気があるキャンプ場です。

河川敷に設営が出来て直火が出来るので平日はソロの方が多く利用しています。

昔からあるキャンプ場なので設備は古いですが山や川、鉄橋や電車がみえるロケーションは素晴らしいです。

さらに最寄駅(秩父鉄道浦山口駅)から徒歩5分と電車でも行ける場所として電車+徒歩でも利用することが出来るのが魅力のキャンプ場です。

 

編集長
編集長

人気キャンプ漫画「ふたりソロキャンプ」でも登場しているキャンプ場です。

 

特徴
  • 電車で行ける
  • 川沿いに設営
  • 直火OK
  • 電車が見える
  • フリーサイト
注意点
  • スーパーなどが近くにない
  • 車の乗り入れ不可
  • 設備は古い
  • ソロ以外の方も利用する
  • 地面が硬い
  • 設営場所は早い者勝ち
  • ホームページがない

 

住所 〒369-1801

埼玉県秩父市荒川久那3937

電話番号 0494-24-1367
ホームページ なし

橋立川(はしだてがわ)キャンプ場の詳細はコチラから

橋立川キャンプ場

 

02.フォレストサンズ長瀞

ブッシュクラフト専用サイト

長瀞町にあるフォレストサンズ長瀞はブッシュクラフト専用のフィールドが新しく出来たのでソロキャンプも利用出来るようになりました。

トラベルトレーラー中心のキャンプ場でファミリーやグループキャンプで利用している方が多い場所でしたがテントサイトに奥に20名まで利用できるソロ専用のフィールドがあります。

ブッシュクラフト専用サイト

後ろには建物が建っているので大自然の中キャンプを楽しむ場所ではないのですがオートサイトやコテージなどから離れた専用の場所なのではじめてソロキャンプを体験したい方にはオススメのキャンプ場です。

ブッシュクラフト専用サイト

 

編集長
編集長

高規格キャンプ場の中にあるソロエリアなので設備は全てキレイです。

キレイ好きな方にオススメです。

 

特徴
  • ブッシュクラフト専用フィールド
  • 周りはソロしかいない
  • オートサイトから離れている
  • 直火OK
  • 設備がキレイ
注意点
  • 炊事場・トイレが遠い
  • 後ろに建物がある
  • 車の乗り入れ不可

 

住所 〒369-1304

埼玉県秩父郡長瀞町大字本野上363

電話番号 0494-26-6111
ホームページ フォレストサンズ長瀞

フォレストサンズ長瀞の詳細はコチラから

フォレストサンズ長瀞

 

03.あしがくぼキャンプ場

あしがくぼキャンプ山サイト

画像:あしがくぼキャンプ場

横瀬町(秩父市の隣)にあるあしがくぼキャンプ場は川遊びやピザ釜、ドラム缶風呂などが体験できるので週末はファミリーキャンプで賑わいますが、平日は比較的空いているので静かにソロキャンプを楽しむことができます。

西武秩父線「芦ヶ久保駅(あしがくぼえき)」から徒歩10分と近く電車で行けるキャンプ場です。

「川サイト」と「山サイト」がありますが「山サイト」の方がソロで利用する方が多いです。

山サイトは山の斜面から秩父の大自然を味わえる素晴らしいロケーションです。(最近一部だけ山にソーラーパネルが設置されてしましました)

電車が下を通っているので電車や自然を眺めながらのんびり過ごすことが出来ますよ。

炊事場にはウォーターサーバーや冷蔵庫がついていて無料で利用できるので荷物を減らすことが出来るかもしれません。

 

編集長
編集長

あしがくぼキャンプ場も人気キャンプ漫画「ふたりソロキャンプ」でも登場しているキャンプ場です。

秩父のキャンプ場の中でも穴場なキャンプ場ですね。

 

特徴
  • 山からのロケーションがいい
  • 電車が下を通る
  • 電車で行ける
  • 川がある
  • ウォーターサーバーと冷蔵庫が利用できる
注意点
  • 川サイトはファミリーも多い
  • 車の乗り入れ一部不可
  • お墓が横にある区画もある
  • 直火NG

 

住所 〒368-0071

埼玉県秩父郡横瀬町芦ケ久保1950

電話番号 080-1181-1087
ホームページ あしがくぼキャンプ場

あしがくぼキャンプ場の詳細はコチラから

あしがくぼキャンプ場

 

04.武甲キャンプ場

武甲キャンプ場林間サイト

横瀬町(よこぜまち)にある「武甲(ぶこう)キャンプ場」は日帰り温泉施設が横にあるキャンプ場でキャンプを楽しみながら温泉に入ることが出来ます。

最寄駅(西武秩父線横瀬駅)から徒歩15分なので歩いても行けるキャンプ場です。

林間サイトと河原サイトに分かれていますがソロで利用する方は林間サイトが多いです。

武甲キャンプ場石

区画で分かれれいますが平日の空いている時期は好きな場所を選ばせてくれます。

バイクで利用する方も多くバイクソロ料金も設定されているのでバイク利用者にオススメのキャンプ場です。

編集長
編集長

日帰り温泉「武甲の湯」の割引チケットがもらえますので温泉に入る方はチェックインする時に相談しましょう。

 

特徴
  • 温泉施設が隣にある
  • 車やバイクの乗り入れ可
  • 区画で分かれている
  • 電車で行ける
  • 川がある
注意点
  • 週末はファミリーも多い
  • 設備は古い
  • トイレ、炊事場は遠い
  • ソロの方以外も利用する

 

住所 〒368-0072

埼玉県秩父横瀬町大字横瀬4627-2

電話番号 0494-23-8229
ホームページ 武甲キャンプ場

武甲キャンプ場の詳細はコチラから

武甲キャンプ場

 

05.中津川村キャンプ場

中津川村キャンプ場フリーサイト

中津川村キャンプ場は秩父市のキャンプ場の中でも奥地にあるので自然を感じながらソロキャンプを楽しめるキャンプ場です。

林間のフリーサイトになっており直火も可能です。

混雑しないように人数も限られているので静かにキャンプをする事が可能です。

橋を使って荷物を運ぶ

大自然の中でソロキャンプを楽しみたい方は一番オススメの場所です。

編集長
編集長

テレビにもよく出るキャンプ場なので環境は素晴らしいです。

一番の懸念点は距離があること。そこさえクリア出来る方であればソロでは一番オススメのキャンプ場なのでぜひ行ってみて下さい。

 

特徴
  • お風呂(温泉)がある
  • フリーサイト
  • 直火OK
  • 川がある
  • 大自然を満喫できる
注意点
  • 車の乗り入れ不可
  • 奥地にあるので遠い
  • ソロの方以外も利用する

 

住所 〒369-1903

埼玉県秩父市中津川243

電話番号 0494-56-0021
ホームページ 中津川村キャンプ場

中津川村キャンプ場の詳細はコチラから

中津川村キャンプ場

 

06.秩父彩の国キャンプ村

オートキャンプサイト

秩父彩の国キャンプ村も先ほど紹介した中津川キャンプ場同様に秩父市の奥にあるキャンプ場で大自然を満喫できます。

管理棟などの建物が空き缶で作られている個性的なキャンプ場で家族連れも多いのですが敷地が広いのでソロでも周りを気にせずに利用することが出来ます。

秩父彩の国キャンプ村

キャンプ場へ行くまでの道が細い山道なので大変ですが大自然の中キャンプが出来るので山奥でソロキャンプがしたい方にはオススメです。

 

特徴
  • お風呂がある
  • 区画サイト
  • 直火OK
  • 川がある
  • 大自然を満喫できる
注意点
  • 圏外のキャリアがある
  • 奥地にあるので遠い
  • ソロの方以外も利用する

 

住所 〒369-1873

埼玉県秩父市浦山3236-1

電話番号 0494-25-3148
ホームページ 秩父彩の国キャンプ村

秩父彩の国キャンプ村の詳細はコチラから

秩父彩の国キャンプ村

 

07.長瀞オートキャンプ場

長瀞町にある長瀞オートキャンプ場は女性専用の区画(ガールズサイト)があるので女性でソロキャンプを考えている方にオススメのキャンプ場です。

ガールズサイトエリアは2区画ありソロ専用ではなく女性専用のサイトなので隣はグループになる可能性もあります。(定員は5名まで)

人気のキャンプ場なので場内には人が多いですがガールズサイトには入れないので比較的静かに過ごす事が出来るはずです。

区画の広さが約100~110㎡あるので隣の区画とも距離が保てて広々使えるのが特長です。

 

編集長
編集長

通常の区画でもソロサイトはありますが一般の区画の中にソロサイズの区画があるので他のキャンプ場と比較すると賑やかだと思います。

ガールズサイトは独立した場所にあり周りから区切られているので比較的静かに過ごせるはずですよ。

 

住所 〒369-1312

埼玉県秩父郡長瀞町大字井戸559-1

電話番号 0494-66-0640
ホームページ 長瀞オートキャンプ場

長瀞オートキャンプ場の詳細はコチラから

長瀞オートキャンプ場

 

以上が秩父・長瀞エリアでオススメのソロキャンプ場です。

 

飯能エリア

次は飯能エリアで静かにソロキャンプを楽しめる場所を紹介します。

 

01.白岩渓流園キャンプ場

川沿いのテントサイト

画像:hinata

白岩渓流園(しらいわけいりゅうえん)キャンプ場は入間川の最上流にあるキャンプ場なので大自然を味わえる場所です。

渓流の空いているスペースを区画にしているため独立した区画が何個かあります。(全てが独立している訳ででないです)

テントサイト

画像;白岩渓流園

隣の区画とは距離があるので周りを気にすることなくキャンプを楽しむ事が出来るためソロキャンプに人気の場所です。

区画に釜戸が設置してありますので荷物を少し減らせるかもしれません。

 

特徴
  • 川がある
  • 大自然を満喫できる
  • 区画が少ないので混雑しない
注意点
  • スーパーなどが近くにない
  • ソロの方以外も利用する
  • 直火NG
  • 奥地にあるので遠い
  • 車の乗り入れ不可

 

住所 〒357-0111

埼玉県飯能市上名栗2305

電話番号 042-979-0755
ホームページ 白岩渓流園キャンプ場

白岩渓流園キャンプ場の詳細はコチラから

白岩渓流園キャンプ場

 

02.CAZUキャンプ場

デイキャンプ河原

画像:飯能BBQ

CAZUキャンプ場は薪が使い放題で利用できるので寒い時期のソロキャンプにオススメのキャンプ場です。

薪が使い放題

画像:好日山荘

区画で分かれているサイトもありますが、ソロキャンプの方は河原のフリーサイトを利用します。

川の横に設営が出来るので夜は川の音を聞きながら満点の星空の下で焚き火ができるロケーションです。

 

編集長
編集長

河原サイトはデイキャンプでも利用する場所なので夏場は家族連れが多く騒がしいかもしれません。

寒い時期に利用することをオススメします。

 

特徴
  • 川がある
  • 薪が使い放題
  • 河原フリーサイト
注意点
  • 夏場はデイキャンプでも利用する
  • 直火NG
  • 河原サイトは車の乗り入れ不可

 

住所 〒357-0128

埼玉県飯能市赤沢1072

電話番号 042-978-8560
ホームページ CAZUキャンプ場

CAZUキャンプ場の詳細はコチラから

CAZUキャンプ場

 

越生・毛呂山エリア

越生にソロキャンプ専用のサイトができたので紹介します。

 

01.ニューサンピア越生

ニューサンピア越生

画像:ニューサンピア越生

2021年オートキャンプエリアがオープンしたニューサンピア越生はホテルの裏山にソロ専用のキャンプエリアが新しく誕生しました。

山の上に作られたエリアで定員20人まで利用できます。

周りはソロキャンプをしている方しかないので静かに過ごせるキャンプ場です。

 

注意点は70段近くある階段を上り下りする必要があるので荷物を運ぶ事が大変なこと、また、トイレや炊事場は山の上(ソロエリア)にはないので階段の上り下りが必要なことです。

ニューサンピア越生は温泉などがある複合施設なので温泉でリフレッシュする事も可能です。

 

編集長
編集長

新しく出来たばかりなので一番話題になっているキャンプ場です。

ソロ専用の場所なので周りを気にせずにのんびりできそうですね。

 

特徴
  • ソロ専用のエリア
  • 温泉に入れる
  • 静かに過ごせる
注意点
  • 70段の階段を上る
  • 直火NG
  • 車の乗り入れ不可
  • トイレ、炊事場へ行くには階段を上り下りする

 

住所 〒350-0401

埼玉県入間郡越生町古池700

電話番号 049-292-6111
ホームページ ニューサンピア越生

 

 

ときがわ・小川・嵐山エリア

 

01.嵐山渓谷月川荘キャンプ場

嵐山町にある月川荘キャンプ場は自然そのものを味わうことが出来るキャンプ場です。

埼玉県のキャンプ場では珍しく予約なしで利用できるので気軽に利用できるのは魅力の1つです。

4つのエリアに分かれておりソロで利用する方は「河原サイト」「林間サイト」が多いです。河原サイトは直火OKなので川沿いでのんびり過ごすことができます。

「河原サイト」へ行くにはゴンドラで荷物を運ぶので普通のキャンプ場では味わえない体験ができますよ。

 

唯一の注意点は月川荘キャンプ場はサイトの雰囲気は素晴らしいですが水周りがかなり古いです。

特にトイレは昔ながらのトイレなので女性や子供には避けられる可能性があります。

雰囲気は素晴らしいのでトイレが古くても気にしない方はオススメです。

 

特徴
  • ソロの利用が多い
  • 予約なしで利用できる
  • 4つのエリアで雰囲気が変わる
  • 自然を味わえる
  • 川がある
  • 直火OKの場所もある
注意点
  • トイレが古い
  • 直火NGの場所もある
  • 車の乗り入れ不可の場所もある
  • 夏場の土日はデイキャンプで賑わう

 

住所 〒355-0225

埼玉県比企郡嵐山町鎌形2604

電話番号 0493-62-2250
ホームページ 月川荘キャンプ場

 

 

編集長から一言

埼玉県のキャンプ場の中で静かにソロキャンプを楽しめる場所を紹介しました。

ソロキャンプで利用する方が増えているのでほとんどのキャンプ場でソロキャンプの利用が出来ますが、実際に利用してみると周りでファミリーキャンプをしていたり、グループで騒がしかったりと1人で静かに過ごせない場所も多いです。

今回紹介したキャンプ場は静かにソロキャンプを楽しめる場所をピックアップしたので周りを気にせずにのんびり過ごす事が出来るはずです。

ソロ専用のエリアまであるキャンプ場も出来てきたのでぜひ自分に合ったソロキャンプ場を見つけてみて下さい。